ホームヘルパー2級

ホームヘルパー2級を取得したおかげですぐに就職

私の学生時代は就職難で卒業時に内定を取ることができなかったので、短期のバイトをいくつかしながらホームヘルパー2級の資格を取得して介護福祉の業界で働くことにしました。

当時から介護福祉の業界であればいつでも求人が出ていたので、どこかには就職できるだろうと思ったからです。

そしてホームヘルパー2級の資格を取得した後には、いくつかの介護施設の面接を受けて全て採用通知を受けました。その中で最も早く採用通知を出してきた介護施設に就職をすることになりました。

その後その施設では2年半ほど勤務して、結婚を機に退職することになりました。その後は一旦介護以外の別の福祉の分野の仕事に就いたのですが、3年後には再び介護業界に転職しようと思いました。

以前から介護業界で勤務する知人からどこか就職先があるか尋ねたところ、知人の紹介で複数の介護施設からスカウトを受けました。

特にホームヘルパー2級を所有していると訪問介護サービスを提供することが可能なので、当時欠員が2名出ていて業務が回っていなかったある訪問介護事業所からはどの雇用形態でも採用したいと思うのですぐにでも面接に来てほしいと言われました。

そしてその事業所からすぐに採用の通知を受けたのでそこに転職を決めました。その事業所では勤務し始めた数日後から本格的な業務をさせてもらい、本格的に勤務することができました。

学生時代は特に資格などを所有していなかったことから、雇用先の方からお声がかかるなど想像もしていませんでした。

当時から高齢化社会は問題になっていて介護業界に携わる人が多く必要だっただけに、ホームヘルパー2級の資格を所有して介護業界を希望するのは強みになるのだと思いました。

現在は妊娠出産育児を挟んで専業主婦をしているのですが、いずれまた介護業界を希望すればホームヘルパー2級の資格を所有しているのですぐにでもどこかの介護事業所には就職できるのではと思っています。