シングルマザー

シングルマザーでも、やる気になればなんでもできる

私は子供が3歳1歳の時に離婚しました。離婚の理由は、元夫のDVです。

家にもあまり帰ってこなかったため、生活費ももらうことができず、電気やガスが止まり、オムツが中々買えないこともしばしばありました。

子供が幼稚園に上がる前にどうにか離婚しなくてはと思い、半年以上かけて離婚の準備をしました。

仕事をすることは、元旦那が絶対に許してくれなかった為、隠れてハローワークに通い、条件に合う仕事を探していました。しかし、それよりも難しいのは保育園探しでした。無職では中々保育園は決まりません。

結局、先に離婚をし、実家の両親に手助けしてもらいながら、小さなアパートで3人の暮らしが始まりました。幸い、育児は1人で全てやっていたので特に負担はありませんでした。驚いたのですが、離婚をすると無職の状態でも割とすぐに保育園が決まりました。子供が保育園に通っている間に仕事の面接に行き、パート先もすぐに決まりました。仕事と育児の両立は体力的には思ったよりも楽で、自分が稼いだお金で子供達にお菓子を買ってあげることが嬉しくて‥毎日幸せでした。

私は稀かもしれませんが、結婚していた当時はお財布にお札が入っていることなどなかったので、離婚をして、自分でお金を稼いで、更に国から出る子ども手当や児童扶養手当があった為、離婚してからの方が生活に余裕があったように思います。

しかし、それでも子供達を成人するまで養っていけるという自信はなく、パートをしながら資格を取る為の勉強をはじめました。3ヶ月後、試験に合格し看護学校に通うことが決まりました。それから必死で学校の試験と実習を乗り越え、2年後に無事卒業。

就職先もすぐに決まり、2人を育てるだけのお給料も貰えるようになり、たまに3人で外食ができるほどになりました。シングルマザーになっても仕事も子育ても自分次第です。私は子供達に経済的な不便はかけたくない、その一心で頑張れたように思えます。